Subscribe via RSS

最近の入学式

By admin

少子化が進み学校でもクラスが減ったり学校自体がなくなったりしているところもありますね。
ただその反動なのか?子供一人一人が凄く大切にされている傾向があります。
例えば小学校の入学式。
私たちが子供の頃なら母が来るのが普通でしたが、今の入学式は夫婦で参加が当たり前。
下手すればその夫婦の両親や叔父、叔母まで来ます。
言わば子供にとったらおじいちゃん、おばあちゃんですね。
なので一人に対して大人が何人くるの?って感じの式になっています。
これは入学式や卒業式だけに限らず運動会や学芸会にも言えますし、参観日にもそのような光景が見られます。
良いのか悪いのかは別として昔と比べて子供一人が大切にされているってのはやはり少子化だからですかね。

Comments are closed.